ウーマン

スピーディに小さな顔に

看護師

意外と手軽

女性であれば誰しもが少なからず、綺麗になりたい、可愛くなりたいと願っていることでしょう。とても可愛くてお顔が小さいあの女優さんやモデルさんに憧れ、なれるものならばなりたいはずです。あの憧れの女性達はどうして、私たちとは次元が全く違う超絶的な小顔を手に入れることができているのでしょうか。生まれつき顔が小さい人というのはもちろんいるかもしれません。しかし、多くの小顔で美人な人たちはこっそりと小顔整形をしているという話があります。小顔になるための美容整形は、様々な種類で存在しています。イメージどおり大金が必要な美容整形もありますが、意外と1万円程度の金額で5分もかからずできるような手軽な美容整形も多くあります。マッサージや小顔体操でも効果があるのかもしれませんが、目に見えて効果を感じるには時間を要します。地道な努力を続けるのはもちろん素晴らしいことですが、見違えるような小顔が少額のお金を出すだけで手に入れることができるとすればすごく嬉しいですよね。美容整形で検討する人が多い、安い金額でエステの感覚で気軽に受けることができる小顔整形は主に顔に注射をするタイプです。顔にメスを入れる必要がない、いわゆるプチ整形です。数千円〜数万円程度でできて、日常生活も送れるほどダウンタイムがないですし、5分もかからないくらいの短時間で施術が終わるとなどメリットが多いのが特徴です。10人に1人くらいの割合で施術しているそうなので割とみんなしているように感じますね。比較的、手を出しやすい美容整形ではないでしょうか。これだけ手軽で、負担も少ないのにも関わらず、見違えるくらいの効果を感じる事ができれば、嬉しいことはないはずです。そんな手軽な小顔整形の中で最も手軽で人気があるのがBNLS注射です。BNLS注射は脂肪を溶かす薬を脂肪細胞に注入して、注射してから数日でお顔がスッキリとしてきます。BNLS注射の費用は、注射器1本あたり8000円〜12000円程度です。痩せたい場所によって打つ本数が異なります。例えばフェイスラインに効果を求めるのならば5本分程度です。顎下で3本分、頬5片方で3本分が目安です。ただ、1回の施術での効果が感じにくいことがあります。1〜2週間おきに2〜3回に分けて施術をする人が多いようです。かかる施術時間は5〜15分なのですぐ終わります。ダウンタイムもほとんどありません。ややむくみのような腫れや内出血がある可能性がありますが、日常生活に支障をきたすようなことはありません。きちんとした生活を送っていれば効果は半永久的です。もし、少し太ったとしても注射をした部分ならば脂肪がつきにくくなる効果があるのは嬉しいですね。また、施術の痛みは注射のチクっとする痛みのみです。術後の痛みは数日、筋肉痛のような痛みを感じる可能性があります。もちろん当日からメイクや洗顔も可能です。運動や食事制限もなしで顔が痩せて、短い期間で小顔になれる、注射したところは脂肪がつきにくくなるうえ、価格が安く手軽で痛みやダウンタイムがないとメリットだらけです。デメリットとしては、1回だけの注射ではなかなか効果を得にくいこと、たまに内出血を起こすことがあるなどです。このようにメリットの割にデメリットがとたも少ないので、心配が少ない小顔整形と言えます。